FC2ブログ

ちょっとほろ苦い

DTMやったり酒飲んだり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2.雨降り午後

2曲目のイメージテキストです。

蓮子はタバコ吸うかもしれないし、吸わないかもしれない。
たぶんメリーは吸わない。と、思う。


まだ蓮子は寝ている。
薄暗い部屋には差し込む光も少ない。いつもならきちんと閉じられたカーテンの隙間は灰色だけ。雨の音。
小さなテーブルの上には飲みかけのお酒とおつまみ。お互いにお酒を飲むときはほとんど食べない。
なのに買出しでは必要以上に買い込んでしまう。
あれもこれもと、選ぶのが楽しいから。蓮子はいつも酔うと文句を言う。

「もったいないなぁ」
「どうしようかこれ……」
そのうち食べればいいじゃない。なんなら、今日も飲み明かす?
そして無くなるお酒。買い足しに行って、またおつまみを選ぶ。たわいのない遊び。
 
事象の一面ではなく、そのさまざまなありようを観察し、定義し、理解しようと務めること。学部のチュートリアルで誰かが言ってたっけ。
あれ、基礎講座の冒頭だったか。
おつまみの、食べられる以外の可能性……?
相対性精神学の範疇といえばそうかもしれないけど。ちょっとレポートにするには無理がある。
ぼんやりとした頭でどうでもいいことを考える。まだ酔いの残る身体は重力に逆らえない。
蓮子がかけてくれたのだろう毛布を引き上げ、くるまる。少しタバコの匂いがした。

サークルを立ち上げてからもう3年が経つ。学業よりも蓮子中心だったにちがいない学生生活。
どこに行くにも一緒だったし、何かあればお互いを誘った。
他に友達がいないわけではない。でも、結局、つるんじゃうのは蓮子なんだよね。サークルなんだし。

なんとなくよぎる不安。小さなトゲが心を落ち着かなくさせる。
それがこの先の未来に対するものなのか、それとも過ぎ越した日々に対するものなのか、分からない。
今の生活や自分の人生に不満はない。大抵のことは上手くいってるし、大抵のものは上手くやりすごせる。今までも、これからも。
漠然とした不安なんてものは正常な心の反射行為なんだと言い聞かせてみる。人は動物の本能として、満たされるということを嫌うから。
雨あしが強まる。薄いガラスの向こう側で弾ける雫が、白い毛布に影を踊らせる。

居心地の悪さを感じて、少し大げさに息を吐く。そのまま吸う。息を止めた。自分の鼓動が聴こえてくる。
首筋が暑い。うーん。明日はゴミを出さないと。

そっと目を開ける。横向きの視界。遮る髪を透して、テーブル越しに蓮子の寝顔。
決して汚れることのない部屋。ちょっとだけ感傷が強くなる時間。雨ふりの午後。
蓮子の微かな寝息を聞きながら、メリーもまた、まどろみに落ちた。

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/11/25(木) 23:12:24|
  2. サークル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3.手をつないで | ホーム | 1.キャンパスにカゲロウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kst1000.blog62.fc2.com/tb.php/215-d8295bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。