FC2ブログ

ちょっとほろ苦い

DTMやったり酒飲んだり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

また帰郷してきました

年に何回帰ってるんだかわからない。

今回は倒れたお墓の様子見がメインだったのであまり実家にはいつかず。
弐瓶先生のBLAME!とか読み返す気満々だったのに残念。
少しだけ写真撮ったので、以下物好きな方はどうぞ。
えらい長くなった。


横浜を早朝に出発して一路福島へ。
さらに本数の少なくなった阿武隈急行でお墓のある町へとのんびりと。

去年行ったときは駅からタクシー使ったのですが、駅に貸し自転車があることに気づきとりあえず借りることに。
親切な駅員さんに観光マップを貰いました。

DSC00102s.jpg 今回お借りした自転車(無料)

DSC00095s.jpg なんとものどかな風景です。

結構日差しが強くて汗だくになりました。
普段日に当たらない生活なもので、腕と鼻だけ真っ赤に…。

こぐこと40分。


DSC00097s.jpg この基礎工事はなんだ! 女将を呼べ!

さっそく倒れた墓石を確認。
お寺にもご迷惑かけてるし、ご先祖様にも申し訳ない次第ではありますが…。

そ り ゃ 倒 れ る わ。

現状復帰だけでは済みそうもないということを確認してちとアンニュイなお墓参りに。


気を取り直して、去年断念した神社へのお参りに挑戦してみました。
(参考:http://kst1000.blog62.fc2.com/blog-entry-169.html

DSC00030ss_20110611041215.jpg 筍撮っただけで終わった去年の挑戦

登り口から藪生い茂る有様で、時期的にはむしろ悪いわけですが、それでもかき分けかき分け。
相変わらず誰も登ってなさそうな山道。
奇妙なほどに静まり返る山に、自分の足音だけというのは怖いものですね。
空気の匂いだけはむせ返るほど。

DSC00031ss_20110611044316.jpg 例のアレ

前回の鬼門だった崖は何とかクリアしました。
落ち葉で滑るすべる。
両手両足で斜面にしがみつく姿は傍から見たら面白かったかもしれません。
必死の形相だったのは間違いないと思います。

DSC00099s.jpg 崖の上から一枚

下手くそですみません。
記憶ではこの崖の上が神社のはずだったのですが。

少し開けたそこは恐らく、かつては二の丸だった場所なのでしょう。
もうひとつ先があるようでした。

そして神社へ至る道はといえば。


DSC00098s.jpg 完全に崩落

地震の影響なのかどうかは判断できませんが、今回の挑戦はここで諦めざるを得ませんでした。


思い出の神社にお参りしようとするだけでなぜこんなにも苦労しなければならないのか。
このままでは神社が幻想入りしてしまう。

というわけで、来年にでも再挑戦する予定です。
次回は麓からの正攻法を一旦中止して尾根伝いに攻めるかなぁ。
さすがは山城、一筋縄では攻略できません。


帰りがけに寄ったもうひとつの神社です。

DSC00101s.jpg 鹿島神社

貞観地震より昔から記録のあるという歴史ある社。
時間が押していたのでお参りだけさせてもらいました。



DSC00104s.jpg 駅で飼われてた子猫

自転車返しに行ったらいて、思わず激写してしまいました。
人懐っこくて徒労感とか全部吹っ飛ばしてくれたよ。

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/06/11(土) 05:47:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<気分転換に | ホーム | 始発までのこの永い時を>>

コメント

>ミカボシさん

何の準備もなく思いつきで行くので苦戦は免れないとはいえ、
ここまで難易度が高いとは思いませんでしたw

この調子だと近いうちに立ち入り禁止になっちゃうだろうなぁと。
観光マップに載ってるとはいえ、あそこを整備するよりも他にやることあるだろうし…。
文化財保護よりも崩落防止のほうが予算が付きやすそうな(ry

直接行くのはなかなかに難しい場所なので、せめて写真ででもご紹介できればと思っております。
  1. 2011/06/15(水) 05:55:10 |
  2. URL |
  3. こさと #aEmTB4nk
  4. [ 編集 ]

難攻不落の神社・・・!
なんかホントに不思議な感じですねぇ
行ってみたいですなぁ・・・
  1. 2011/06/15(水) 01:53:10 |
  2. URL |
  3. ミカボシ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kst1000.blog62.fc2.com/tb.php/266-d8f2dc4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。